フラワーアレンジメントの今回のテーマは
母の日のアレンジです
バスケットにカーネーションを中心にアレンジしました

簡単に作れるのに可愛かったのでここでご紹介します

花束も素敵ですが、手持ちのバスケットにアレンジしても素敵ですね

今回は手つきでちょっとジブ目の色のバスケットでしたが、
家にある好きなバスケットにアレンジしてもいいですね

バスケットフラワーアレンジは贈り物にもピッタリ

今日のアレンジのテーマは母の日なのでカーネーション中心で『パステルカラーが大集合』
いつも素敵なお花に癒されます

赤のカーネーションも素敵ですが、大人のパステルカラーも
ブラウンのかごとよくあって素敵です

バスケットにアレンジすればそのまま飾れるので贈り物にもぴったりです

フラワーアレンジ バスケットにする場合

バスケット
オアシス
セロハンを用意し

バスケットにセロハンと水をたっぷり含んだオアシスをセットします

セロハンの上部をカットし、あとはアレンジは自由です

こちらは先生のアレンジ 素敵です

フラワーアレンジの素材

カーネーション3色
宿根スイトピー
シャクヤク
た利休草
ゲーリック
ルスカス

花言葉も

カーネーション

上品なピンクのカーネーション大人パステルで素敵です!!

ピンクのカーネーションの花言葉は
『女性の愛』『熱愛』『美しい仕草』『感謝』『上品・気品』『暖かい心』などのようです
母の日のカーネーションにもいいですね

オレンジのカーネーションの花言葉は
『純粋な愛』『あなたを熱愛します』『清らかな慕情』
どちらかといえば、恋人に向けた花言葉のようですね

緑色のカーネーションの花言葉は、
『癒やし』緑色のリラックス効果。いつも優しく、おだやかな女性ピンクと合わせて義理の母にも最適ですね

今回の花材の、ピンク・オレンジ・緑はどれもポジティブな花言葉の色です
他にも、紫『気品』『誇り』、青『永遠の幸福』などもポジティブな花言葉です

カーネーションを選ぶときに注意したい色は

白の花言葉は
「亡き母を偲ぶ」「私の愛情は生きている」「尊敬」
白は生きている方に贈るのは控えたほうがいいですね

黄色の花言葉は「軽蔑」「嫉妬」
濃い赤の花言葉は「私の心に哀しみを」
です

宿根スイトピー

宿根スイトピーの花言葉は、お花の形が、蝶が飛び立とうとするように見えることから、
『ほのかな喜び』・『優美』・『門出』・『優しい喜び』・『優しい思い出』

宿根スイトピーってえんどう豆の一種?なのかな、ご近所のえんどうの花がそっくりでした

シャクヤク

「立てば芍薬(シャクヤク)、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と言われるように
「姿がしなやかで優しいさま、たおやかなさま」を意味する「綽約(しゃくやく)」に由来するとか
花言葉は『必ず来る幸せ』・『恥じらい』・『はにかみ』・『謙遜』

ゲーリック

こちらの紫の葉がゲーリック

ルスカス

水揚げよく、もちのよい枝もの花材として、こういったグリーンは長持ちするので、アレンジを解体しても長く持つので嬉しいですね

バスケットフラワーアレンジ バスケットを変えて

バスケットを変えて見ても雰囲気が変わって楽しめます
バスケット好きの私としては
いろんなタイプのバスケットアレンジを簡単に楽しめそうでワクワクします

庭のバラもついでにバスケットにアレンジ^^

お花には天使がいるって、一緒に習っている方が以前おっしゃってましたが
ホント、幸せなひとときでした

楽天でもいろんなバスケットが購入できます

MERCADOメルカド かご収納雑貨の店