ホットヨガに通いだして3ヶ月の頃は

週2日以上通っているのに痩せない!
効果がないどころか逆に体重が増えた!

という方が案外多いのです。

実際私もそうでした。

この原因はホットヨガの後の食事のタイミングや内容ということも結構あります。

ホットヨガで体重を減らして痩せるには、食事管理が必須です。

ホットヨガで1kg減らすには、何回受講しないといけないかわかりますか?

ホットヨガで1kg痩せるには、22回レッスンに入らないといけないんです。

体重1kg減らすのに7000kcalの消費が必要で、

ホットヨガの1レッスンでの消費カロリーは310~400kcalなので、22回なんです。

22回で1kgということは、週1回だと5ヶ月、週2回だと3ヶ月弱かかります。
もちろん回数だけでなく、ポイントは 前後の食事の仕方にもあります。



ホットヨガは痩せない ホットヨガの食事のタイミングが問題って

ホットヨガで痩せるのは実は時間がかかります。

週2回で、3ヶ月1kgということなので、

痩せたいなら、家でもやるか、週2~3回は定期的に通わないといけません。

ホットヨガは痩せない

2017年9月~8ヶ月 72回通った私の結果は

体重は2kg減、なんとなく少しはすっきりしたかなという感じ。

痩せないとは言えないけど、もう一声効果が欲しいところです。

22回で1kgということは、66回以上通っているので3kgは減っていないといけない状況です。

私の途中経過からもわかるように、ホットヨガだけでは痩せました!!なんてことはなかなか言えません。

何も考えずにホットヨガに取り組むだけではなかなか痩せないということですね。

人によっては、体幹強化の効果があるので、筋肉量が増えるので体重が増えることもあります。

ただ私の周りで、痩せたという人もいるので、ホットヨガで痩せるためには何がポイントか改めてまとめました。

痩せるには、消費カロリーが摂取カロリーを上回らないといけません。

ホットヨガは汗を大量にかきますし、結構ハードなので、すごくカロリー消費した気分になります。
が、カロリーの消費量は意外と少ないです。

ホットヨガでカロリー消費したからと、大好きなスィートやビールを摂取すればすぐにカロリーは上回ります。
400kcalがどれくらいかわかりますか?

ポテトチップス(90g)で504kcal
フライドポテトM 400kcal
一瞬でオーバーですね。。。

更に、ホットヨガのあとは血行がよくなり、内臓も活発になっている状態です。代謝がよくなっていますから、カロリーもいつも以上に体に取り込んでしまいやすくなっています。

ホットヨガLAVAの、ヨガの前後の食事についての注意点

「レッスン終了後の食事摂取」はホットヨガダイエット失敗者に最も多い共通点

これは、ホットヨガにかかわらず、ジムやプールに通っているときの失敗も同じですね。

ホットヨガLAVAの体験では
レッスン開始の2時間前までに食事は済ませ、レッスン後は1時間程度空けることを推奨してますが、「レッスン前後2時間以内の食事制限ルール」があるんです。
飲むとかなり満足感があって、いつもは帰宅後すぐに何か食べたくなってしまうのですが、それが抑えられましたよ〜!

しかもレッスン後で栄養吸収が良いタイミングで、これだけ豊富なビタミンやミネラルも摂れるので、
ここを再度確認しましょう

ホットヨガLAVA ヨガ前の食事

ヨガで筋肉を動かすと、筋肉をポンプとして血液が多く循環した結果、血行が良くなり代謝が上がります。しかし、満腹時だと、循環するはずの血液が胃にいってしまうので、思ったような効果が得られないのです。
そのため、空腹の状態が最も効果が出やすいとされています。

他にも、ヨガは全身の筋肉を使う運動ですから、満腹だと、単純に身体を動かしにくくなります。ポーズによっては、お腹を圧迫したり、頭を下にしたりして内臓を圧迫し、負担をかけるものもあります。

さらに、満腹になると、血液が胃に集中し、脳に血液がいかず、ぼーっとしたり眠くなったりしてヨガに集中できなくなってしまいますので、ヨガの前に食事はとらないようにしましょう。

ホットヨガLAVA ヨガ後の食事

ヨガに限らず、運動の後は栄養分が体に吸収され、行き渡りやすくなる、ということです。

ヨガの後は、大量の汗で体内にあった毒素も一緒に流れているので、血行がよくなり、内臓も活発になっている状態です。代謝がよくなっていますから、カロリーもいつも以上に体に取り込んでしまいやすくなっています。

普段よりもカロリーを吸収しやすい…ということは、結局太ることに直結してしまいます。ダイエット目的でヨガをしている方は特に、ヨガ後の食事は控えた方が無難ですね。

それでも食事をする場合は、レッスンのある日は2~3時間前には食事を済ませて、レッスン後も時間を空けるなど、いつ食べるかを意識的にコントロールすることが大切です。

いかがですか?ホットヨガの前後2時間ずつは基本食事をしないほうがいいということですね。

ホットヨガの後の強い味方

ホットヨガの後2時間は食事は控えるといっても。。。
という方にホットヨガLAVAでは、

ザ・ヨギーニフード100 1袋(40g)当たり130kcal
ヨグリッチ(ダイエット酵素入りゼリー) 52kcal(1袋180gあたり)


が用意されています。

昼前のレッスンを受講したときの昼食に、仕事が終わってからのヨガ受講の夕食に

ダイエットのためだけでなく、積極的にいいものを吸収のいい時にという使い方もできます。

LAVAのインストラクターたちも、使っている方が多いです。
 ⇒ホットヨガLAVAは体験から

ホットヨガで痩せるための食事についてまとめ

ホットヨガは1時間のレッスンでせいぜい400kcal程しか消費する事ができないんです。

ホットヨガのレッスンを受けて「やった感」を感じているだけでは「消費カロリー」に期待できないので注意が必要です。

 ホットヨガLAVAは体験では
レッスン開始の2時間前までに食事は済ませ、レッスン後は1時間程度空けることをおすすめしてます。
が、ヨガ後の食事のタイミングは、2時間後くらいがいいです。

ただ、筋トレなどをしている方にはお馴染みの、運動後30分以内のゴールデンタイムに、野菜サラダやササミ、ザ・ヨギーニフード100やヨグリッチなども吸収がいい時間に摂取すれば、体にはいいです。

ホットヨガダイエットの効果を感じたいのであれば、レッスン直後ではなくても食事管理はしっかりと行わないいけません。

もちろん、アルコールも、レッスン後、少なくとも2時間は摂取を控えましょう。

ヨガの後に適したメニューとしては、たんぱく質とビタミンCが含まれているメニューがいいでしょう。

しなやかな筋肉の基になるのは、ビタミンやミネラルではなく肉や魚、卵などに含まれているたんぱく質です。運動後は吸収率がよく、筋肉を作る絶好のチャンスですので、積極的にたんぱく質を摂るようにしましょう。

さらに、ピーマンやブロッコリー、レモンなどに含まれているビタミンCはたんぱく質の吸収を助ける作用がありますので、組み合わせて摂るようにすると体へ吸収されやすくなります。

注意しておきたいのは、アイスクリームなどの冷たい食べ物です。

冷たい食べ物はヨガで温まったはずの内臓を急激に冷やすため、消化器官の機能が低下してしまう原因になります。

さらに、高カロリーのものを食べると、代謝がよくなっているので余計にカロリーを吸収してしまい、ヨガをやった意味がなくなってしまいます。ヨガの後2~3時間は高カロリーの食べ物を避けるようにしましょう。